■目均衡表の先行線を示す雲が抵抗で上値が重い展開に・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



みなさま、こんにちは。


■昨日は、年初から低迷続いた原油価格が、一時5%を
超える上昇で資源国通貨を中心にリスク選好の展開と
なっています。

■主要産油国の減産合意にイランも加わるとの報道が
伝わると展開は一変し、それまでの沈静化したムードを
振り払ったようです。

これまで原油の供給過剰が相場を重くさせていただけに、
起爆剤としては好材料となったわけです。

更に、米国の生産者物価指数が予想外にプラスに
転じた他、鉱工業生産が5年ぶりの大幅な伸びを
観測したことは、これまでの年内追加利上げ見送り
観測を後退させる内容になったようです。


■しかし、もう一つの注目されていたFOMC議事録で
「世界経済の不確実性のリスクが増大している」、
「物価上昇が確認できるまで待つのが賢明」、
「年内追加利上げに関しての慎重」との修正的な報道が
報じられるとそれまでのドル買いの空気が一変して
売り優勢になっています。


■本日も昨日同様にドルの上値が重たく感じる1日と
予想しています。

原油価格押上げで株式市場もそれまでの沈静化した
ムードを振り払うことができるものの、協調減産だけで
すべてのマーケットをプラスに変えるまでのパンチ力は
いまひとつであるとみています。

■やはり、需要面で息を吹き返してこない限り本当の
底入れとは言い難いと感じています。

マーケットもそれを先読みしているところがあります。
世界経済見通しの改善や先進諸国の金融政策のあり方を
このグローバルマーケットが進んだ現在を見据えると
世界的な金融政策を出すことが必要であると考えます。

それまでの金融政策に頼りきり且つ通貨安競争に歯止めを
かける意味合いでも各国の金融安定化が必至で
あるとみています。




■テクニカルとしては、

y0218

4時間足ベースで一目均衡表の先行線の雲に押し出される
可能性もありそうなので、注意が必要とみています。

下値の価格は113.70円前後です。
それを割り込むと昨日の安値113.36円を意識しだしてくる
とみています。

上値に関しては115円を超えない限りは現段階では
買い妙味はないとみています。

本日のチャートは4時間足となっています。

■また、週間足ベースでも一目均衡表の先行線を示す雲が
抵抗になっているのが良くわかります。
115円の重さを確認するには週間足も参考になると
思っています。




■お知らせ■
↓↓
FXオプション:為替差益とプレミアム収入を狙うポジションとは?

↓↓
■残り2席です!「FXオプションセミナー」【人数限定】開催です

■FXオプションを使い、2段階でエントリーをすると、負けが少ない?




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-02-18(Thu) 11:13:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース