■安易なカウンタートレードには注意が必要


☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!


みなさま、こんにちは。


■昨日は東京市場で記録的な日経平均株価の上昇で
リスク選好的な展開となり、終日「ドル買い円売り」と
なりました。

また、春節あけの上海総合の立ち上がりも、安値から
切り返し、落ち着きを取り戻す取引になっています。

■やはり、切り返す背景になっているのがECBや
日銀による追加緩和策への期待感が株式市場への
安堵感を与え、リスク選好的な動きになっていると
みられています。


■しかし、これで完全に底打ちしたと判断するには
基本的にはまだ早いとみています。

というのも来月の米国FOMCでの利上げ見送りや
先週のイエレン議長の議会証言でのマイナス金利発言も
あるだけに、見送りどころか利下げが起きた場合、
ドル売り一色の金融マーケットになるとみています。


■米国の来月のFOMCまでの経済指標次第では
更なるボラティリティが拡大する恐れもあるだけに
ドル円の動きも、今まで以上に強烈な展開をみせる
可能性があります。

先週の小売売上高以外の米国の経済指標は、
悪化しているだけに、好転する可能性は低いと
みています。


■その考えになっているのがやはり、原油価格の
低迷にあります。

もし、長期間低迷を続けた場合、ディスインフレ
へ発展、産油国経済の更なる悪化、そして米国の
シェール石油も採算割れで、今以上に景気が
悪化する恐れも否定できません。

原油価格も併せてみておくことは、いつも以上に
強くおすすめします。


■本日は、チャート的にも先週木曜日から
下髭陽線をつけ、昨日は髭の少ない陽線をつけて
いるだけに安心感のなかで、115円をトライする
可能性があるとみています。




■テクニカルでは、昨日もお伝えしたように
自立反発局面でのフィボナッチでご説明しましたが、
戻り23.6%(113.55円)をあっさりと突破し、38.2%
(115.10円)へとトライしかかっています。

一目均衡表転換線やボリンジャーバンド-1σ(114.56円)に
集まっているので、この辺りが、本日の第一上値抵抗
ポイントであるとみています。

下値に関しては、昨日の安値(113.27円)
がターゲットになりそうです。


■いずれにしても、「自立反発」なので、この
「円売りドル買い」が継続するとはみていないだけに、
戻り売りを探したい今週であると考えています。

無理なカウンタートレードには注意が必要です。



■お知らせ■
↓↓
FXオプション:為替差益とプレミアム収入を狙うポジションとは?

↓↓
■残り2席です!「FXオプションセミナー」【人数限定】開催です

■FXオプションを使い、2段階でエントリーをすると、負けが少ない?




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-02-16(Tue) 12:23:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース