■追加緩和は時期早々?


☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!



みなさま、こんにちは。

■昨日のドル円は、原油価格下落からリスク回避の
円買いが優勢な一日となりました。

原油価格においては再度、30ドル割れとなり、
欧米株式市場も引けにかけて下げ幅を拡大し、まさに年初
からの「原油下落=株価下落=円買い」のパターンに
なっています・・。


■先週の原油価格は約10%近い急騰となりましたが、
昨日は反対に6%下落となり、最近の不安定さを象徴
する動きが目立っています。

材料的にも供給過剰が背景にイラクの原油生産量が
過去最大との発表があり、更にイランの輸出解禁となれば
価格崩壊しているのは必然のこと。

OPECや非OPECの協調減産をしたいところでしょうが、
足並みがそろわないのも現実です。

相場は行き着くところまで行き、時間をかけて消化する
しかないのが本音のところでしょう。


■また、米国は、26・27日にFOMCが予定されている中で
原油価格下落でインフレ目標や株価下落、世界経済減速
懸念を背景に予定通り3月追加利上げを行える準備が
できているのかどうか、イエレン総裁発言に注目をしたい
ところです。


■本日は、引けにかけて下げ幅拡大した欧米株式市場や
原油価格を背景にリスク回避の動きが継続されると
みています。

日銀の追加緩和期待との報道も出ていますが、参院選を前に
時期的に早過ぎると考えています。

現状では、17,000円前後の株価で大騒ぎする程度でもないと
みています。

日銀の出方としては、ECBの追加緩和や米国利上げの
他力本願で市場ムードを好転させてもらいたいのが本音の
ところでしょう。
特に先月、補完措置などという言葉を出しているだけに、
打つ手もそれほど無いのでは…、とみています。



■テクニカル面での上値/下値目途を確認します。

y0126.jpg


日足ベースで上値ポイントは、
ボリンジャーセンターバンド(118.30円)、ボリンジャー
バンド+1σ(119.38円)とみています。

下値ポイントとしては、一目均衡表転換線(117.45円)、
ボリンジャーバンド-1σ(117.20円)とみています。


■投資家の心理を示す指数として利用されている
VIX指数も24.15ポイントと、一日で8.1%も
上昇しています。

今後の大幅な変動が予想されているので
この動きも注視しましょう。




■お知らせ■
↓↓
■【T-ブレイク:無料売買成績 12月からでもプラス+677.8P】



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-01-26(Tue) 10:59:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース