■目先、リスク回避の円買いは抑制の流れに



☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!



みなさま、こんにちは。

■昨日は底値の見えない原油価格が大幅反発をきっかけに
欧米株価も上昇に転じたことでリスク回避が和らいで
います。

また、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言で
「次回開催の3月理事会で追加金融緩和検討」を
示唆したことで、欧米株式市場は大幅反発となっています。


■昨日の「ドラギ発言」によって、余計に来週からの
日米の金融政策を決める重要な会合に注目が集まると
思っています。

米国は、年初からの原油価格暴落相場をはじめ、
資源国や新興国経済の失速で3月利上げは既に黄色信号が
出ているとの関係者の見方も出始めています。

日本においては、追加緩和を必要とする場面でもありますが、
「補完措置」で打つ手が無いとの噂も流れているようです。
もし、追加緩和策が出なければ円買い継続となりそうです。


■本日は、欧米株価や原油価格が反発したことで、
リスク回避の円買いは抑制されるとみています。

特に日本や中国株式市場の株高を背景に戻り局面を
迎えると考えています。

しかし、中国経済や原油相場の先行きの警戒感は根強く
残っているだけに、再び「原油安=株安=円買い」の構図が
再燃する可能性は、常にあるということを
念頭に置く必要はあります。




■テクニカルでは、日足ベースで上値ポイントとして、
昨年10月15日安値(118.05円)、昨年のチャイナショック後の
持ち合い相場の下限レベル(118.60~75円レベル)とみています。

下値レベルは、ボリンジャーバンド-1σや一目均衡表転換線
(117.20円)、ボリンジャーバンド-2σ(116.00円)とみています。

特にボリンジャーバンドの下限バンドが切り上がって
きているので一旦、戻り局面を迎えてもおかしくは
ないとみています。



■お知らせ■
↓↓
■【T-ブレイク:無料売買成績 12月からでもプラス+677.8P】


2016年は「7時間集中 FXトレーダー養成セミナー」
中身を改良してやってきます。

セミナー詳細
↓↓↓

「7時間集中 FXトレーダー養成セミナー」




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-01-22(Fri) 11:25:26 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース