■リスク選好が抑制



☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!



みなさま、こんにちは。

■昨日、注目されていた中国GDPですが、事前の予想値と
ほぼ一致し25年ぶりの低成長となりました。
同国の追加緩和策への期待で東京・ロンドン市場では
株高を背景に円売りが優勢で推移。

しかし、NY原油先物が下落し始めると株式市場が
連れ安になり、円の買い戻しも起こりいつものパターン
になりました・・・。

■原油価格もイランの経済制裁解除の影響で原油増産、
在庫も2016年末まで続く見通しが出ているようで、
「底なし沼状態」で取引がされているようです。


■世界経済を見ると底入れが見えない原油価格に
引き続き連動すると予想しています。

各国で追加緩和を期待するところではありますが、
今の市場のセンチメントを考えれば、追加緩和をした
ところで「焼け石に水」状態であるため、時間で解決する
ほか無いといった相場展開となっています。



■本日も戻り売り優勢とみています。

NYダウの戻りの重さや原油価格が一時3%超下落した
ことが背景に、リスク選好が抑制されるとみています。




■テクニカルとしては・・・、

日足ベースで上値ポイントは、一目均衡表転換線(117.67円)、
最近の上値抵抗(118.20円レベル)。

下値ポイントは、ボリンジャーバンド-1σ(117.40円)、
ボリンジャーバンド-2σ(116.00円)と想定しています。

y0120


市場は原油価格が不安定状態なので原油安がおきれば
株安・円買いになりやすいので、リアルタイムでの原油価格にも
注意を払ってトレードを心がけたいところです。

勿論、トレード戦略の中に資源国通貨売りも視野に入れる事で、
効率のいいトレード戦略が組めるかと思います。



■お知らせ■
↓↓
■【T-ブレイク:無料売買成績 12月からでもプラス+677.8P】


2016年は「7時間集中 FXトレーダー養成セミナー」
中身を改良してやってきます。

セミナー詳細
↓↓↓

「7時間集中 FXトレーダー養成セミナー」




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-01-20(Wed) 11:40:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース