■為替市場の外部要因を確認してみると・・・



☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!



みなさま、こんにちは。

■昨日のドル円はNY市場が休場だったことで
市場参加者が少なく、でレンジの狭い一日でした。

為替市場にも影響を与えている原油相場の状況を
確認してみますと、一旦30ドル台に戻している
ものの、CFTC建玉報告を見ると総取組が
5万枚超増加となっています。

大口投機玉のポジションもロング(買い)が4万枚、
ショート(売り)6万枚と共に増加しています。

買い玉の投げが終了していないところを見れば、
売り継続と見ておきたいところです。


■一方、年初から株式市場が大幅な下落が目立つ中、
NYダウも今年の明けから1500ドル以上下落しています。

日本に関しては既にチャイナショック時につけた安値を
下回っているのですが、NYダウに関しては下げては
いるものの、昨年8月の15,200ドル台の水準は下回って
いません。

しかし、週間足ベースを眺めれば、今年に入りギャップ
ダウンからスタート、大陰線、上髭陰線と暴落の警鐘が
出ています。

3連休後のNYダウの反応にも注目したいところです。

ダウの急落は利上げペースを更に鈍化させる恐れが
あるのでドル売り加速といった事態もありそうです。



■本日のテクニカルとしては、

日足ベースで上値ポイントとしては、
ボリンジャーバンド-1σ(117.52円)、一目均衡表転換線
(117.84円)、それを上回るようであれば先週末高値
(118.24円)とみています。


y0119

下値ポイントとしては、先週末安値(116.50円)、
ボリンジャーバンド-2σ(116.06円)とみています。

本日に関しては中国指標次第で株価の反応といったところ
なので、しっかりとトレンドを見極めて戻りを待つ
ことが重要です。



■お知らせ■
↓↓
■【T-ブレイク:無料売買成績 12月からでもプラス+677.8P】


2016年は「7時間集中 FXトレーダー養成セミナー」
中身を改良してやってきます。

セミナー詳細
↓↓↓

「7時間集中 FXトレーダー養成セミナー」





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-01-19(Tue) 11:20:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース