■米国のインフレ懸念が出てこないこともドルの上値抑える要因に

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

みなさま、こんにちは。

■先週末の米労働省が発表した11月雇用統計は、
非農業部門雇用者数が予想の+20.0万人を上回り
+21.1万人となったことが好感されて、ドル買い
が優勢となりました。

また、ドラギECB総裁が「必要であれば追加緩和を
講じる」との発言にもユーロ売りがドル買い
を誘発させています。



■本日は、米株式市場の大幅な株高を背景に日本株も
連れ高見通しになることから、リスク選考の
円売りが優勢と見ています。


そんな中でも気がかりなことが幾つかあります。

NY原油が再度40ドル割れになっていることです。

この価格についてOPEC内で協調減産に至らなかった
ことで、先行き見通しが暗い点が世界的にみても
ディスインフレになり易いと見ています。

次に、米国の足元のインフレ事情も一向に出てきていない
ところです。
むしろ利上げによってインフレ率が低下する可能性が
あるので、利上げペースに関してはかなり緩やか
なものになりそうなことからもドル高一方通行に
なりにくいと見ています。




■本日のテクニカルポイントは、4時間足ベースで
一目均衡表の雲抜けを再度突破して、上昇機運が
高まっているように感じます。
y1207.jpg


上値抵抗としては、先週末高値の123.36円、
今月2日の高値123.63円と見ています。

下値抵抗としては、123円の節目とみています。



〜お知らせ〜

↓↓↓

以下の動画は【FXオプション】で負けトレードを勝ちに
持っていくことも可能な方法の一部の動画です。

■相場の予想が外れても、ヘッジをしながら利益を追求する方法
http://wp.me/p5w6di-1xK


↓↓↓
■厳選!セミナー情報です!


宜しくお願い致します。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2015-12-07(Mon) 11:32:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース