■ドル円は目先調整局面で「一目」も「下」を示唆?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様、こんにちは。

■ドル円は目先調整局面で「一目」も「下」を示唆?


■昨日のドル円は、ダドリー連銀総裁が米国の中立的
な実質短期金利は極めて低水準である公算が大きい
との見方を示したことや新規失業保険申請件数が
悪かったことが背景でドル売り優勢の展開でした。

また、年末商戦を控える米国が予想以上に個人消費が
伸びないとの見方に株式市場が反落していることも
リスク先行縮小ムードが市場を冷え込ませたようです。


■ダドリー総裁は具体的に利上げ時期には触れなかった
ものの、利上げのペースに関しては緩やかにすることが
望ましいという発言には若干の警戒は必要かと思います。

というのも利上げに関して相場は織り込み済みとの見方も
ある、既に利上げペースがどのようになるのかに焦点が
当たり始めている可能性がありそうです。



■テクニカル的には、売り優勢でその後は下値を
模索すると予想しています。

先週末に上昇した分を帳消しにするまではいかないと
思っています。

4時間足ベースでは、一目均衡表遅行線が調整を
示唆しています。

下値の目処は、先行線の122.30円前後。その次は
節目の122.00円と見ています。上値の目処は、節目の
123.00円と見ています。

ya1113.jpg


■今夜は、22時30分に小売売上高や生産者物価指数、
24時にはミシガン大消費者信頼感指数があるので
注目です。

いずれにしてもリスク先行的な円売りは縮小すると
みているので、押し目を拾う方にとっては十分引きつけて
エントリーする方針です。





■お知らせ■
今年最後の FXトレーダー養成セミナー【少数人限定&7時間特訓セミナー】


http://wp.me/p5w6di-L9



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2015-11-13(Fri) 11:49:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース