【ネクストキャンドル2通貨ペア供にプラス決済に】 


皆様、こんにちは。


「ネクストキャンドル」については、まだ多くの記事を掲載して
いないのですが、多くの質問を頂いています。

その要因の1つは、この「ネクストキャンドル」の考え方が、

・ 「陽線」で引けるのならば、「押し目買い」
・ 「陰線」で引けるのならば、「戻り売り」

となっていることで、

・「買い」の場合、出来るだけ安いところで買いエントリーをする
・「売り」の場合、出来るだけ高いところで売りエントリーをする

とロジックの為、仮に逆行しても「損失額」は少なく、
思惑通りになれば、他の個人投資家よりも有利なポジション
を持てる確率が高いということです。



■以下は、昨日の日足で上がEUR/AUD、下がAUD/JPYです。

詳細は、

http://www.trade-press.com/



・EUR/AUDは3回に分けて買い
 ↓
プラス17.231 (2)プラス6.212(3)プラス19.811P : 【合計:43.54Pのプラス】

・AUD/JPYも3回に分けて売り

プラス13.2 (2)プラス12.566(3)プラス14.321P :【合計:40.08Pのプラス】
となっています。



トレードには色々な方法がありますが、この考え方は「ブレイク」とは
異なり、買いは安いタイミング(売りは反対)でという考えで、
決済は一定のタイミングとなっていますので、実際のトレードでは
かなりやり易いと思っています。


本日もよろしくお願い致します。



----------------------------------------------
「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
「無料!トレーダー育成 動画プログラム」
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------



皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


【実践!FXメイクプロフィット】 | 2015-04-07(Tue) 10:18:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース