【T-ブレイク ユーロ円、ポンド円のポジションについて】 1216

---------------------------------------------
■セミナー詳細ページです
↓↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】
--------------------------------------------



-----------------------------------------------------
◆◆【実践!FXメイクプロフィット中継】◆◆
-----------------------------------------------------

■昨日の「T-ブレイク」ですが、GBP/JPYとEUR/JPYが約定し
売りポジションが建ちました。

・GBP/JPYの184.92、逆指値での売り注文は、
24時23分に約定となりましたが、私が発注している会社の
約定値をみてみると、184.911でした。
0.009Pのスリッページ・・・・。

一方、EUR/JPYの146.4、逆指値での売りは、
早朝4時12分に約定となり、実際の約定値は、146.397と
0.003Pとなっています。



■世界的にリスク回避の流れが顕著となっていて、
「円」も買われやすい展開となっています。


■現段階での損益は・・・、

GBP/JPYは、プラス64P
EUR/JPYは、マイナス21P
となっていますが、

GBP/JPYの利益がEUR/JPYのマイナスを
カバーしています。

EUR/JPYはストップを置きながら、GBP/JPYは決済と
なっています。



------------------------------------------------
■詳しいシグナル内容は、トレード総合サイト【トレードプレス】

↓↓  
http://www.trade-press.com/

へ進んで頂き、左側の「カテゴリー」→「 T-ブレイク 実況中継」
で記事がご覧になれます。
------------------------------------------------





------------------------------------------------------
■「T-ブレイク」という手法の考え方ですが、トレンドに
沿って、あるポイントを通過すると、勢いが増して動きが加速する
ところがあります。

この手法は、この考えを取り入れ、比較的早めな決済を
試むことで「勝率」を高め、また「日足」を利用することで
「値幅」もい狙うように設計しています。

■今後トレードを継続する上では、「押し目」、「戻り」の他に
価格帝ブレイクの考えを知っておくと、トレードスキルは向上します。

■これらの考えは今週末に開催される「ラスト」の
セミナーでも触れる予定となっています。
↓↓↓

■■あと、残り数席です!!■■

■今年ラストの【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】では
上記の考えをマスターして頂きます。

このノウハウを是非手に入れて頂き、年末年始を乗り切り、
プラス収支にしていきましょう!

---------------------------------------------
■セミナー詳細ページです
↓↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】

http://trade-time.com/seminar
--------------------------------------------







----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------




皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


【実践!FXメイクプロフィット】 | 2014-12-16(Tue) 10:55:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース