【実践!FXメイクプロフィット中継】 【ドル/円 買いは利食いに】 1106

------------------------------------------------
◆◆【実践!FXメイクプロフィット中継】◆◆
------------------------------------------------



-------------------------------------------------
◎【ドル/円】(4時間足) 114.26で「買い」 ⇒ 114.90で利食い決済(プラス64P)
-------------------------------------------------

us1106.jpg


------------------------------------------------
■詳しいシグナル内容は、トレード総合サイト【トレードプレス】

↓↓  
http://www.trade-press.com/

へ進んで頂き、左側の「カテゴリー」→「 T-ブレイク 実況中継」
で記事がご覧になれます。
------------------------------------------------




■残り数少ないセミナーになります■

セミナー詳細

http://trade-time.com/seminar/index3.html


「7時間セミナー」では原則「押し」「戻り」をメインに解説をして
いましたが、今後「ブレイクアウト」の解説も面白いと思っています。

先日都内で行ったセミナー後のコースで早くも結果を残している
方もいます。

当セミナーは無料セミナーでは聞けないコンテンツが盛り沢山です。

・どの様な「売買手法」が実際に勝てるのかがわかる!
(実践済の手法とは?)

・資金が増える売買手法の分散方法
(マル秘分散術の公開)

・「利益額」>「損失額」の具体的な方法が身につき、体験できる!
(割合比公開)

・「利益の出せる」売買を演習できる!
(その場で体験可能)

・「今」どの通貨ペアを選べば勝てるのかがわかる!
(ある測定式の公開)

・実践的で効果の高い「マネーマネジメント」が身につく!

・トレンドの中でどうポジションを増やすのか?
(利益拡大」の法則公開)

・「トレンドを正しく把握」するコツがわかる!
(あるテクニカル分析の公開)

・トレンドの美味しい部分を利益に変えることができる!
(テクニカルの使用法)

・トレードを続けることで、儲かる仕組みがわかる!
(実践形式)

・メンタル面を鍛えることができる!
(効果の高い方法とは?)

・演習で自分のメンタル状態を確認できる!
(測定機器等の活用方法公開)


-----------------------------------------------------
■■また、参加者限定の特典もついています!■■
その1)現在一部公開の「実践!FXメイクプロフィット」のロジックのヒント公開
その2)本セミナーで解説をする「トレード手法」のもう1つのエントリー方法公開
-----------------------------------------------------


■2014年の【7時間集中! FXトレーダー養成セミナー】の開催は
あと僅かです。

この機会に参加してみて下さい。

次回は【名古屋会場】になります。
↓↓
http://trade-time.com/seminar/index3.html





----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


【実践!FXメイクプロフィット】 | 2014-11-06(Thu) 11:17:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース