【トレード手法のバリエーションにプラスして大切なこととは?】 0217

■トレードにおいていくつか「手法」を持つと、いうまでもなく投資の
幅が広がります。

バリエーションを増やすといっても色々なことが考えられます。

例えば、、、

・トレンドフォロー型
・逆張り型
・難平型
・非難平型
・スウィング型
・スキャル型

等々、、、本当に色々とありますが、それらを上手く動かす
ことができれば、分散効果は得ることが可能ですが、何も
考えずにただやみくもに分散しても、パフォーマンスは
上がりません。



■逆張り型と順張り型、または通貨ペアを分けることでも
効果は期待できますが、これだけではダメです。

これにプラスして比較的勝率が高く、またある通貨ペアを
あえて選択することで、もともとの損益が滑らかになる
組み合わせもあります。

むやみに通貨ペア、トレード手法を増やすことではなく、
損益曲線が滑らかになる工夫が必要です。
その為には検証、フォワードテストも必至です。
効果は期待できます。




----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2014-02-17(Mon) 11:54:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース