【ロスカットの次に大切なこととは?】

■トレードの世界に関わっていると、必ずロスカット(損切り)と
いう単語に触れる機会が多いと思うのですが、このロスカットが
なかなかできないことが現実の様です。

頭の中で分かっている方は多いのですが、結局この世界は
「欲」との戦いで、途中含み益が出て、しかし次第にその含み
が減って、やがて含み損になり、またその後少しでも回復して
くると、その時に利食ってしまいます。

そしてもっと厄介なことは、完全に負けトレードにも関わらず、
そのような時に限って、塩漬けにしてしまうことです。




■これらは「メンタル」に関わることで、この世界ではこの
「メンタル」をどうしても鍛え、克服しない限り成功することは
出来ないと思っています。

では、仮に「メンタル」を含む「ロスカット」を克服した場合、次に
克服すべき点は、リスクと利益額の調整です。

これは、単に利食いは20P,ロスカットは10Pという様な固定
ではなく、相場の状況に合わせた方が良いと思っています。



■相場は動く時とそうでない時の差は激しいものです。
「メンタル」を克服する過程で、技術的な「リスク:リワード」の
設定を考える様にしましょう!

以前にある受講生の方向けに「リスク:リワード比率」を考慮して
トレードを進めて頂いたことがあったのですが、勝率は
下がりましたが、肝心な残金は大きく増えました。


しかしながら、日々のトレードが続けにくい「リスク:リワード比率」
は意味がありません。

最近の「勝率」も考慮した、「リスク:リワード比率」が大切です。
詳細は「7時間セミナー」または他の機会に解説をします。


本日も良いトレードを。



----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


手法、心理 | 2014-01-08(Wed) 14:20:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース