【ピンポイントでエントリーポイントを探るには?】

■本年も宜しくお願い致します。

例年、年末年始のトレードは避けていたのですが、
今回は少々時間があった為、異なる時間軸を元にした
「逆張り手法」で短期売買と一部オーバーナイトポジションを
持っていました。



■決まったトレード手法を持っていて、いざエントリーを
したとしてもその瞬間から利益になることは少なく、多くの
場合は一時的に含み損を抱えます。

つまり、一回、一回のエントリーの精度は高くないと
思っていた方が日々のトレードでは気が楽になります・・・。

例えば、ゴールデンクロスが確定したからといって、
ポジションを建てたとしても、そのまま思い通りになることは
少なく、ある程度時間が経過してやっと含み益になってくる
という様な状況がほとんどです。




■ピンポントで精度の高いエントリーは難しいのですが、
その代用となるのが、以前にも記載した、ポジションを分けて
エントリーをすることです。

この考えは「難平」とは異なる意識を持ってエントリーを
することが大切なのですが、もう1つは「オシレータ」または
「ブレイクアウト」でのエントリーです。




■勿論、これらも必ずしもドンピシャではありませんが、
例えば「オシレータ」をみていて、チャート上に行き過ぎを
示す「レベル」を表示しておくだけでも、ある程度のポイントが
把握しやすくなります。

ただ、「オシレータ」も万全ではありません。
行き過ぎを示していたとしても、更に行き過ぎを示したまま
推移することがあります。

それでも、その時々のエントリーポイントを的確に
示してくれる時はありますので、「分散発注」と併用することで
威力を発揮できると思っております。

その他詳細については、このコーナーでも解説が出来ればと
思っております。

今年も宜しくお願い致します。




----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。
下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


手法、心理 | 2014-01-07(Tue) 16:34:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース