【もう一度、時間足の分散化】 1209

■以前、時間の分散化について書いたことがあるのですが、
先日も改めて「時間の分散化」が大切だと、しみじみと
感じたトレードがありました。


自分の性格からいうと、毎日コツコツと利益をためる様な
トレードが好みで、理想もそれに近いと思っています・・。

しかし実際にトレードを続けていると、PCに長い時間
張り付いたものの、利益が僅かだとすると、疲れがどっと
でてしまうことがあります。
短い時間足でのトレードになればなるほど、ノイズが発生
しやすく、大きな流れを見逃してしまうこともあります。




■しかし、動いている時間帯では1分足で売買を繰り返して
もそれなりの利益につながる時もあります。

日々トレードを続けていると、やっぱり長い時間足の
トレードは、利益を大きく狙いにいく手法、一方時間が
あってPCに張り付いていることが出来る日には、スキャル
に近い短期トレードも可能です。


短期トレードで負けていた分を、時間足の長いトレードでは
プラスになっている時もあり、不足を補うことも「時間足を
分散化」していると得ることが出来るメリットです。

最近は、短い足でも「トレンド」発生しやすくなっていますので
この波に乗ってトレードを続けましょう!



今週も宜しくお願い致します。





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-12-09(Mon) 16:42:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース