【細かく負けるか? 一気に大金を失うか?】 0805

■今まで多くの個人トレーダーの方々と接してきて色々と
お話を伺ったところ、トレードを仕事と位置付けている方が
意外と少ないこいとに驚かされます。

実はトレードほど不安定であり、負ければお金が減って
しまう「仕事」はありません・・・。


■しかし、トレードを仕事と同じものと受け止めているのであれば、
「いかに資金を減らさないこと」がこの世界で生き残るカギ
でもあります。


■ある個人トレーダーさんで、多い時で「億」近い資金を
投じる方がいるのですが、かなりリスクにはシビアです。

しかし、その方の昔のトレードはリスクまたはLCに関係なく、
ポジションを増やしたまたま大勝ちしたり、反対にそれまで
増やした資金を一気になくす様な、いわばジェットコースター
みたいなトレードを繰り返していたとのことです・・・。

それを何年も繰り返しているうちに、大金をはたいている割に
資金が残っていないことに気がついたとのことです・・・。



■私はトレードも立派な仕事だと思っています。
仕事であれば、資金をどう管理するのかを考えます。

しかしそれがトレードとなると、目先の資金を失いたくない
為に、小さな「損」には気を払わず、それを大きな損失に
育ててしまいます。


■相場は「先の分からない世界」です。
分からないからこそ、資金管理が大切で、いかに負け金額を
減らし、勝てる時の金額を大きくする考えが大切になります。


それまで順調に推移していたものの、たった一回、LCに
目をつぶってしまった結果、退場となってしまった個人投資家は
多くいます。

「長い期間、この世界に留まる」という気持ちがあるのであれば、
細かく負けても、大金は無くさないという気持ちで臨むことが
大切です。


今週も宜しくお願い致します。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-08-05(Mon) 17:06:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース