◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版」の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。


☆「ドル/円」⇒:101円を挟む展開で、やや軟調気味:
(第1ポジション⇒+1120P達成)(第2ポジション⇒+1550P達成):
中期トレンドは「上向き」ですが、8時間足ベースの平均足改良版は
十字足の様な形になっていて、一旦押しを試すのか? ここから
また買われるのか? 判断が難しい展開です(アジアタイム時)。
レートが実体部を超えてくれば、買えますがそうでない場合は
「押し」が完了するまで待つ必要があります。

us88h_20130709115253.jpg





☆「ユーロ/ドル」⇒:「戻り」を形成中:
(第1ポジション⇒+1568P達成)、(第2ポジション⇒+1605P達成):
中期下降トレンド形成の中、アジアタイムでの平均足改良版は
陽線となっています(確定ではありません)。このまま陽線確定と
なれば、戻り形成と判断をして、その後「陰線」確定まで待つこと
になります。

ee88h_20130709115315.jpg





☆「ポンド/ドル」⇒:引き続き「戻り売り」のタイミング待ち:
(第一ポジション⇒+88P達成)(第2ポジション⇒+1380P達成)
現時点ではユーロ(対ドル)と同じようなチャート形成と
なっていて、アジアタイムでは陽線確定の可能性が高く
なっています、確定となると「売り」のタイミングは
少し先になりそうです。


gg88h_20130709115338.jpg



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2013-07-09(Tue) 11:54:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース