◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版」の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。


☆「ドル/円」⇒:中期「上昇」の中、押し目形成も視野に・・・:
(第1ポジション⇒+1120P達成)(第2ポジション⇒+1480P達成):
96円のレジスタンスを上抜けた後、98円ミドル超えまで上昇
しましたが、NYタイムで十字足となり、現在も実体部も短く
上下どちらに動いてもおかしくない展開です。仮に押し目拾いの
場合は、転換を待つ必要があります。

us88h_20130625104658.jpg





☆「ユーロ/ドル」⇒:一時的な反発⇒「戻り売り」の展開?:
(第1ポジション⇒+1568P達成)、(第2ポジション⇒+1547P達成):
現在の中期レジスタンスは1.3428レベルで横ばいのまま
推移しています。また現在値との「乖離」も大きいこと、
「現在値」>「平均足改良版の実体部」となっていることから、
一時的な反発の可能性があります。その後再度「陰線」で
戻り売りとなります。

ee88h_20130625104757.jpg





☆「ポンド/ドル」⇒:中期トレンドの中、「陽線」確定か?:
(第一ポジション⇒+88P達成)(第2ポジション⇒+1205P達成)
現時点では平均足改良版は、ユーロより先に「陽線」転換が
確定しそうな状況です(確定は16時です)。このまま確定と
なり、その後「陰線」でレジスタンスを超えていない状況で
あれば「戻り売り」になります。


gg88h_20130625104818.jpg




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2013-06-25(Tue) 10:48:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース