◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版」の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。



☆「ドル/円」⇒:中期サポートが横ばいの中、下値模索中:
(第1ポジション⇒+1002P達成)(第2ポジション⇒+1360P達成):
先日、一時99円を割り込みその後100円台を回復した
ドル円ですが、8時間足では2本連続して100.40円レベルで
頭が重くなっています。
中期トレンドは「下降」を示している為、基本は戻り売り優勢と
なりますが、そのタイミングは再び「陽線」→「陰線」となるまで
引きつける必要がありますが、アジアタイムでは陽線確定に
なりそうです。

us88h_20130605110409.jpg




☆「ユーロ/ドル」⇒:中期上昇トレンドの中、「陽線」継続中:
(第1ポジション⇒+1460P達成)、(第2ポジション⇒+1487P達成):
先月24日から「中期上昇トレンド」に転換した以降、2回の
「押し目買い」の機会がありましたが、再度そのチャンスが
来るまでには、終値ベースでの1.31超えに失敗している為、
少し時間がかかりそうです。引き続き「押し目」を探る展開です。

ee88h_20130605110431.jpg




☆「ポンド/ドル」⇒:ユーロ同様、「押し目」を探る展開続く:
(第一ポジション⇒+30P達成)(第2ポジション⇒+1134P達成)
中期買い転換後のポジションが「利食い」確定となった
以降も8時間足ベースの平均足改良は「陽線」継続中と
なっています。しかしアジアタイムでは実体部を割り込む
様な動きとなっている為、一時的に下値を模索する可能性
も考えられます。


gg88h_20130605110456.jpg


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2013-06-05(Wed) 11:05:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース