【トレードの規律、規律、規律】


■トレード数が多くなると自分のルールを破ってしまうことが
あります。

特に「負けたくない」という気持ちが強過ぎると、良くないと
分かりながらもLCを怠ってしまうこともあります。

しかし、相場は面白いもので、LCを怠った時に限って損失が
大きくなってしまうことがよくあります。


■「規律」

トレードの世界では言われ続けている言葉ですが、
その「規律」を守らないのなら「規律」を作るだけ時間の無駄
かもしれません・・・。

確かに、LCをしなかったら「損失」にならず、回復することも
あります。

ただ、近い将来そのつけは必ず自分に降りかかってきます。


■多くの個人投資家はLCを怠ることで、取り返しのつかない
損失を抱えてしまいます。

相場の世界である程度の結果を残す方は、嫌でもLCをして、
それを隠そうともしません・・。

適切なLCをためらいなく出来る様になったら、それまでの細かな
損失を埋める為に、マーケットから取れる時は、限りなく「取る」
ことが肝心です。

その為には、含み益のポジションは伸ばし、トレンドが続く間は
その同じ方向のポジションを増やすことも大切です。


■しかし、なかなかそれも出来ないうことも現実かと思います。
そこで大切なのは、「トレードルールの規律化」です。

実際のトレードの手法の考え方は、「7時間集中セミナー」にて
解説はします。

現時点でキャンセルが1件でていますので、ご興味のある方は
セミナー詳細をご覧ください。

↓↓↓
http://trade-time.com/seminar/index




今週も宜しくお願い致します。


----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。

下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-04-22(Mon) 17:39:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース