【市場が様子見ムードの時の対応とは?】

■今夜一番のイベントは「米雇用統計」です。
この雇用統計の前に発表された米経済指標で少なからず
雇用統計に関連するものの結果をみてみると、良い、悪い
と入交じっている為、「山を張る」ことは難しいです・・。


もともと相場に対して「予想」はしないトレード方法なので、
また仮に「予想」をしたところでも、当たったり、外れたりで
訳が分からなくる為、チャートがある状態になった時に、
その方向にポジションを傾ける様にしています。



■通常、夜に大きなイベントが控えている時のアジアタイム
は「様子見ムード」になり、大きくポジションを傾けることは
ありません。

ちなみに本日アジアタイムではユーロ(対ドル)は高値で
はりついたままです・・。

ただ細かくなりますが、短い時間軸でトレードを繰り返す
ことも可能です。

私自身、雇用統計時はトレードをしない時が多いのですが、
多少上下に振られてもいいように、下位時間軸を8時間足、
トレンド確認は週間足のチャートみて、利益確定の指値、
LCの逆指を入れたまま、市場の動いた方向に合わせる様
にしています。

これは「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー」でも話を
しましたが、大きな流れの中で「押し目」「戻り」を探る方法
ですが、今週に入りオージー円が「押し目」ポイントになった
ので、買い(昨日決済になっています)、ユーロドルも戻り
を売って昨日のロンドンタイムで指値がヒットしました。



■これらのトレードは、「予想」はしていません。
単に同じことを繰り返しているだけです。

私にとって、大きなイベント前にポジションを多くとって、
「上」「下」どちらに賭けるか?というのは難しいので、
あくまでも、大きな動きになりそうな時は、時間軸を
長いチャートを使って、いつも通りのエントリーポイント
を探り、そのポイントになったらエントリーをして、その後は
流れに任せてしまいます。


■その後、大きなイベントが無い時は、1分足、5分足、15分足
などで、細かく利益を重ねる様なトレードに比重を傾けます。

今後は究極な「予想」をしないで、利益を積み上げる方法
(FXではありませんが・・・)を構築中ですので、今後の当社主催
のセミナー等でその経緯が触れられたと考えいます。


良い週末をお過ごし下さい。



----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。

下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-04-05(Fri) 19:05:06 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース