【1つのチャートに上位時間&更に上の時間を確認すると・・・】

■現在開催中のFXコースで使っているチャートは、1つの
チャートに異なる時間軸を表示させて大きな流れを確認
しながら、時間軸の短かい足でエントリー、決済ポイント
を探る手法なのですが、これとは別にもう1つ上の時間軸
チャートを表示させることで、更に効果が期待できます。


■例えば、現在のドル/円で1時間足は、昨日のNYタイムから
上昇トレンドが継続しています。
その流れの中、5分足または15分足など短い時間軸、または
4時間足、8時間足などの流れも追っていると、これから
取ろうとしているポジション、または保有中のポジションが
正しい方向に向かっているのか等々・・・、確認しながらトレード
をすることが可能になります。



■スキャルピングに近いトレードを好む方、または一日に数回
チャートを確認するだけで十分という方もいるかもしれません。
仮に一日数回だけ確認するということであれば、4時間足、
または8時間足でそれぞれの終値時点でトレンドを確認し、
上昇中であれば、指値またはifdone-ocoなどの注文をいれて
おくことも可能です。

要するに長い時間軸のトレンドの沿って、短い時間足で、
「押したところ」を探り、なるべく有利なポイントでポジションを
ためこむことで、その後トレンドが継続する中で大きな利益に
発展します。



■また短期でトレードをする場合であっても、途中トレンドの
転換、転換で振られてしまうことも多くなりますが、「押し」、「戻り」
で細かなトレードをすることも可能です。

大きな流れに沿っていれば、間違えは少なくなるということを
覚えておいてください。


----------------------------------------------

■「無料!トレーダー育成 動画プログラム」の公開です。

この度、無料でトレード動画をご覧になれるコンテンツを用意致しました。

下記のアドレスから登録をして頂くと、自動返信メールにて
IDとパスワードが記載されています。
↓↓↓↓
http://trade-time.com/trader/
----------------------------------------------



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-03-27(Wed) 19:25:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース