【何故、ロスカットができないのか?】

■当社で開催をしているFXコースのコンテンツに「個別コーチング」
というものがあり、そのこで個々の相場に対する悩み、
レベルに合わせた手法の解説などをしています。

またある売買手法でトレードをして頂き、その結果もみて
話を進めていくのですが、ルールとはかけ離れたロスカット
をしてしまう方もいます。

まだロスカットをするだけ良いのですが、途中頑張ってしまい
既に変わってしまったトレンドにもかかわらず、反対方向
とは別のポジションを膨らました上で、最終的に投げたり踏んだり
するとかなり無駄な金額をマーケットに渡すことになります。




■「負け」は嫌なものです。

しかしマーケットに「負け」はつきものです・・。

私の受講生の中には、LCをしっかり守る方もいます。
その方はエントリーと同時にLC注文を入れています。

これを習慣にするだけでも、仮にLCとなったとしても
諦めもつきます。


ただ、損切り(LC)が出来ない理由の1つに、次も損を
してしまうのでは?という気持ちが潜在的にもある為、
「ここは負けたくない」、「最低限イーブン」にしたいと
いう気持ちが襲ってきてLCをためらってしまうことも
あります。



■すべて上手くいくとは限りませんが、
仮にLCをして負けたとしても、次のチャンスがすぐにでも
来るとした場合はどうでしょうか?

現在提供をさせて頂いているトレード手法のチャートを
みると分かるのですが、ある時間チャートの組み合わせの
場合、一日に何度もトレンドの形を読み取ることも可能で、
多くのチャンスにも恵まれます。

仮に負けたとしても、次以降でその負け分を埋め合わすことも
難しいことではありません。



■幾つかあるトレード手法も同時に走らせ、時間軸も分散を
すると、更に機会は増えてきます。


どうしても好みの時間軸や通貨ぺアに偏ってしまうと、利益
機会が減ってしまいますが、視野を広げることで安心感も
高まり、LCにも自信がついてきます。

具体的な方法に関しては、今後の7時間セミナーでも触れますが、
上記の考えを参考にしてみて下さい。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-02-05(Tue) 18:33:09 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース