【効果の高いトレンドの転換を探る方法とは?】 0107

【効果の高いトレンドの転換を探る方法とは?】


■トレードでそれなりの結果を残すには、トレンドに沿って、
その向きに逆らわない建玉を積み上げていくことが出来れば、
結果はついてきます。

このことは多くの方は心得ているかと思いますが、実際トレード
をしてみると、なかなか上手くいかないのが現状だと思います。

年末に開催をして少人数セミナーではこの方法にていて、また
逆張り手法も同時に取り入れることで、トレードの幅も広がる
ことも解説をさせて頂きました。



■上記の事柄については、今月中に東京で少人数セミナーを
開催(早めの予約が必要になります)しようと検討していますので、
その時に話をしますが、本日はトレンドフォロー型のトレードで
効果の高い、次の転換を探る方法に関して解説をします。


トレンドを探るには、移動平均などのテクニカルを使う方が多いと
思いますが、私個人的なトレードでは、平均足を改良して
テクニカル上の「ダマシ」を減らした「平均足改良版」という
オリジナルのテクニカルでトレンドを確認しています。


平均足というと、例えば「陽線」なら単純に買い、「陰線」なら売りと
いうことだけでなく、平均足の実体部(ロウソク足なら胴体の部分です)
の長さを確認するようにしています。



■実際の平均足改良版をご覧頂けると分かるのですが、この実体部
が徐々に拡大していく過程では、トレンドも強く、反対に徐々に短く
なってくると、相場の転換が近づいてくる確率が高くなってきます。

仮にこの方法で、トレンドが転換しそうだと確認ができたら、そこで
ポジシションを増やしますか??

勿論、セーブした方がリスクは抑え抑えられますよね?


■いくらトレンド通りにトレードをしていたとしても、必ず相場の
転換期はやってきます。

このような時に、

・今までのポジシションを減らすこと
・売買数量を抑えること

転換時期が分かるようになれば、このようにリスクを予め抑える
ことが可能になってきます。



■7時間集中セミナーでは、これらのことも解説をしますので、
お楽しみにして下さい。

今夜は重要な経済指標は多くありませんが、「円売り」ポジションが
溜まってきていますので、中期トレードをやっている方は注意が
必要な時期になりつつあります。


本日も良いトレードを。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2013-01-07(Mon) 19:20:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース