FC2ブログ

【私の勝てるトレードの考え方について】

■皆様、あけましておめでとうございます。
いつもこの記事をお読みいただき有難うございます。
本年度も宜しくお願い致します。


今年第一回の投稿となりますので、トレードに対して「勝てる」
考え方について触れてみようと思います。


私の場合・・・・・・、
実は10年前のトレード手法と現在のトレードスタイルは大きく
変わっています。

その要因は幾つかあるのですが、
過去の相場の「クセ」、「特徴」にこだわったトレード手法では
なく、今後将来に渡って長く使い続けることが可能な手法を
目指したいと思ったからです。


■どんな状況下でも、エントリーから決済までほぼ100%、
相場つきが変わっているにも関わらず、トレードをする様な
自動売買などに使われているトレード手法は、それでけでは
勝てないと思っています。

私自身も自動売買はしますが、資金の一部で、夜中等トレード
が出来ないときに少しでも稼いでもらおうと使っている程度
です。
(自動売買を否定している訳ではありません。勿論、良いものも
ありますが、出回っているものの多くは使えないものばかりです)


■実は相場で大きな利益をあげている方の多くは(専業、自己ディラー)
自分のトレード手法(スタイル)を持ちながらも、その場に応じた
適応力を備えている方々がほとんどです。

私自身のトレードスタイルは、スウィング、中期トレードが中心だった
のですが、最近は時間軸がどんどん短くなってきています。

ただ基本的な考えは、トレンドの「押し目」、「戻り」を探るという
考えですが、時間軸が短い方がその「押し目」、「戻り」のチャンスが
多くやってきます。

また時間軸が短いと負けた時の金額も少ない為、気持ちを切り替えて
すぐに次のトレードに移行できます。

(勿論、カウンタートレード(逆張り)も出動させる時もあります。)

この逆張り手法は先日12月のセミナー参加者様には告知済です。



■本日のユーロ/ドル(1分足)をご覧ください。
「FXトレンド指南」で採用しているチャートでは6時間以上ダウン
トレンドを示していて、この間「戻り」を狙うだけでもそれなりの
利益に繋がっています。

時間軸が短いとこの様なチャンスが一日のうち、何度もやって
きます。

勿論、同時に「逆張り」手法などを取り入れることができれば、
更に資金効率は良くなります。


■実際のチャートをご覧頂ければ、分かる方には分かって頂けると
思うのですが、この手法の考え方は将来に渡っても機能し続ける
ものだと思っています。


■トレードは利益ばかりに執着してしまうと、LCが出来なくなったり
無駄なトレードもしてしまうことがあるのですが、手法に沿ってその
チャンスが現れるまで待つことが出来れば、この世界では優位に
なれます。

トレードの世界は、「奇策」など必要としません。

じっくり構えて、「利」を伸ばすことに集中しましょう!

本年も宜しくお願い致します。


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





手法、心理 | 2013-01-04(Fri) 19:29:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース