「勝つためには、勝っている人と付き合い、そして真似る」

トレードを継続していると、調子が良かった状態からスランプに
陥ることがあります。

また始めからほとんど勝てないという状況も考えられますが、
上手くいっていない時は、色々と悩んだり、手法を求めたり
とします。

今はネット上からトレードの役立つ情報が多くなりましたが、その
情報量が多過ぎる為、弊害もあって、どれが良いのか?
何度も何度もトライしては上手くいかず、また何か良いものを
追求しようとする傾向があるかと思います。

このこと自体は悪いことではないと考えていますが、何年も
トレード手法を探し回っても時間だけが経過するだけで、
良いものに出会ったという経験は、少ないと思います。

トレードは、自分の戦いでもありますが、トレード仲間を増やし
切磋琢磨する場合やコミュニティ、オフ会で良い関係を築き
トレードに活かそうとすることも考えられますね・・・。

しかし、注意するべき点もあります。

それはあまり結果の出ていない仲間を作っても「この世界で
勝つこと」が目標ならば、結果がでていない仲間ばかりと
情報交換等をしても、役立つところか、更に損失を招くことに
繋がるおそれがあります。

私自身も多くの個人投資家または、交流会にも招いて頂くことも
ありますが、中には明らかに間違ったトレード習慣や手法を
自慢げに話す方もいます。
それを鵜呑みにしたら、大変だと思うこともしばしばあります。

しかし、これは「良い」、「結果もでている」という出会いが
あったならば、それを知るだけでなく、どうトレードをやっている
のかを見れる環境があれば、その隣で同じ様にトレードを
することが出来れば、その方法も知らず知らずのうちに身に
つくでしょう。

以前に書きましたが、良いものを「真似る」ことが勝利への
近道だと思います。


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-11-26(Mon) 18:14:04 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース