「トレンド発生時の本気モードを活用する」

現在開催中のFXコースでは、いかにトレンドが発生している
中で、「押し」、「戻り」を上手く活用することを中心に話をして
います。

実はトレンド発生時の「押し」、「戻り」でのエントリーは、ちょっと
したトレンドに遭遇し、その方向にポジションをためておければ、
利益の貢献度は大きいです。

しかし、エントリーをしたタイミングがたまたま、そのトレンドの
終盤で、向きが変わってしまうこともあります。

この様な状況時では、直ぐにポジションを決済して、次のトレンド
に傾ければ、またチャンスはやってくるのですが、ポジションを
切った時の「損失分」を埋め合わせるには、他のところで利益を
蓄えておく事が肝心です。

チャートをみてトレンドを確認していると、トレンドが出ている時の
中でも、勝てる確率の高いタイミングの時があります。

それは時間軸を変えて、ゆっくりとしたトレンドを示すテクニカルを
同時に確認することで、もともと見ているチャートとそのゆっくりと
したトレンドを示すテクニカルの両方が「同じ」方向を示した際が
「美味しい」ポイントです。

具体的な方法に関しては、何らかの形で解説したいと検討して
いますが、精度が高い反面、売買チャンスはそう多くありません・・・。

しかし、待ちに待ってそのチャンスがきたら、そこは「本気モード」、
ロットを上げて一気に利益を取りにいく心構えは必要です。

淡々とポジションを建てることは重要ですが、その状況に応じて
メリハリ(ロット数など)をつけることがより大切です。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-11-16(Fri) 18:22:10 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/11/17 05:01 | まっとめBLOG速報 | まとめ【「トレンド発生時の本】 現在開催中のFXコースでは、いかにトレンドが発生している中で、「押し」、「戻り」を上手く活用するこ


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース