「メインポジションとつなぎポジション」

「トレンドに沿ったトレードをしましょう!」と、よく聞くフレーズ
だと思います。
私もトレンドに沿ったトレードが大切で有効だと考えていま
すので、受講生の方々には何度も伝えています。


しかし、過去チャートをみて、特にトレンドが発生している
箇所を確認している段階では、「ここでやっていれば、利益に
繋がっていた・・・」ということは分かるのですが、いざトレード
をしてみると、そう理想的なトレンド内でトレードを継続
することが、案外と難しいのでは?と思います。


過去チャートと、実際にリアルで動いているチャートの見え方は
全く違う様にみえることがあります。

トレンドフォローを心掛けようとしても、それが簡単にできない
事が相場です。


一旦ポジション取って、それが含み益、含み損と変わって
いくと、自分の信念も変わってきてしまいます。
そうなると、早い段階から利益確定をしてしまい、本来の
トレンドフォローと違う考えのトレードをしてしまいます。

例えば、上昇トレンドであれば、高値を次々と更新していく
よりも、小さな上昇、下降を何度も繰り返して、それが大きな
トレンドとなっていきます。


多くの個人投資家は、その小さな上下にも惑わされて、
本来持っておくべきポジションを手放してしまいます・・。

それを解決できるのが、途中途中での「つなぎ」ポジション
です。

これをマスター出来ると、出来ないのでは大きな差になって
くると思っています。

(ちなみに、本日午前中のユーロ/ドルで上下10P程度の
値動きの中でも、35P以上の利益を計上済です)



現在開催中のコースでは、動画化して公開する予定ですが
皆様も如何に自分に有利なポジションをどう維持するのか?
を検討してトレードをすることをお勧めします。


今週も宜しくお願い致します。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-11-12(Mon) 18:07:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース