ドル/円: 中期トレンドは「下降」で「戻り売り」有利の展開続く

先週、一時78円を割った直後、再び78円ミドル超えと
なったドル/円ですが、78円ミドルを挟む展開が続いて
います。

中期トレンドでのレジスタンスも、現在値に接近してきていて、
現在78円60銭レベルとなっています。


現在、長期金利が低水準のままであることも、ドルを買えない
状況となっていて、目先のレジスタンスを仮に上抜けても、
79円手前での売りに押されそうな展開になりそうです。



今夜発表予定の経済指標で価格に影響を与えそうなものは
全て米国の指標です。


21:30:ニューヨーク連銀製造業景気指数【米国】
21:30:小売売上高【米国】
23:00:企業在庫【米国】


発表後は、一喜一憂する局面はありそうですが、大きく
ポジションを傾ける動きにはつながりそうになく、レンジ内
での動きに留まりそうです。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2012-10-15(Mon) 14:04:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース