「トレードに有効な分散発注&決済」

エントリーに関して2つ分けるとすると、「トレンドフォロー」と
「カウンタートレード」に分かれますよね?

例えば、「カウンタートレード」の場合、相場が行き過ぎた時に
「もうそろそろ反転するだろう」との思惑でエントリーをすることに
なりますが、そのポイントが完璧ということはほとんどなく、大体は
今までの流れが暫く変わらないまま動いてしまいます。

例えば、買われて、買われ、そのポイントでオシレータが買われ
過ぎを示したとことで「カウンタートレード」を仕掛けても、そこが
天井ということはなく、上がり続けてしまいます。

その様な状況下では、更に上昇したところで「売り」、それでも
下がらない時は更に「売り」を仕掛けます。

元々トレンドは「上」で、その流れが続いているだけで、
その流れと反対のポジションを建てても、戻らない時は大いに
あります。またその様な時は大きな損失を計上してしまう
パターンです。

・一発で仕留めることができない
・「カウンタートレード」で失敗する様な大損もしたくない

これらを避けるには、
トレンドに沿って、分割してエントリーをしていくことになります。
しかし、あるポイントにストップを置いてです。

現在開催中の「FXコース」では、本日上記の点をまとめた
動画を作成しました。

尚、現在は新規の募集はしていませんが、今後第二期生は
開催しようと思っています。
興味のある方は、事前にご連絡を頂ければと思います。

今週も宜しくお願い致します。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-09-24(Mon) 17:22:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース