「トレードはこまめに、但し安全運転を心掛ける」



トレードが大好きな方、自己運用のトレーダー、ディーラーの
方などは、ほぼ毎日トレードをしますよね?

現場によってはただ何もしないで、チャートを追うばかりで
エントリーもしないとお叱りを受けてしまうところもあります。

反対に個人トレーダーはどこでエントリーをするか、また数日
何もトレードをしなくても、他人から文句を言われることは
ありません。

しかし、今日トレードをしようと思いチャートを久しぶりにみる
のと、昨日何回かでもトレードをして実際のチャートをみていた
のでは、感覚を取り戻す、または流れを把握することに
おいては若干の有利/不利があります。

会社組織内でのトレーディングで週末までトレードをしていて、
週末休みを挟み、月曜を迎えて一発目のトレードは、感覚を
取り戻すまで時間がかかってしまうことがあります。

ましては、数週間何もしなかった状態で、いざトレードをしよう
とすると尚更です。

しかし、闇雲にエントリーをし続ける必要はありません。
今日は調子が悪い、手法とマッチングしていない様な気が
する等々色々な要因があることも事実です。

そのような時は、きっぱりエントリーはしないが、チャートの
流れだけは追う、または当初から想定している売買数量から
減らしてやってみることもありだと思います。

但し、数量が少ないからといって、LCを無視したり、チャート
みていて衝動に駆られてのエントリーは避けるべきです。





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-09-21(Fri) 18:38:28 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース