「勝つためにはマルチタイムフレームを上手く利用する」

投資の世界は、誰もが勝ちたいと思って参加している方が
ほとんどです。

ほとんどというのは、実需やわざと負け金額を捻出する為に、
トレードをする方もいる為です。私も昔のことですが、商品相場で
想定外の利益になってしまったことがあり、わざとエントリーを
しては損切、また損切を繰り返したこともありました。
(余談です↑)

通常は、誰もが勝ちたいと思っているはずです。

この世界で勝ち残るには、優位にものごとを進めることが
不可欠です。


勿論、個人投資家は資金も機関投資家に比べて少ない
こと、情報量も圧倒的に少ないのですが、これでも勝つことは
可能です。


それは、考え抜いた「手法」や「スキル」を持っているからです。


機関投資家が特別なチャートをみているかというと、そうでは
ありません。個人投資家のチャートと何ら変わりはありません。

しかし、色々な銘柄、様々な時間軸チャートはみている場合が
多いです。


やはり、1つの時間軸チャートだけだと、メインのトレンドを
確認できません。


相場は一度向きを変えると、その流れが継続する時が
あります。


ここで、その流れについていけてるか?

良くないことは、その流れとは反対方向に立ち、頑張って
しまうことです。

メインの時間軸チャートを上手く利用して、またその中で
効率的なLCポイントを把握できるチャートを使う様にしましょう。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-07-17(Tue) 18:20:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース