「このトレード、エントリーは今しかない」

日足ベースでトレードをしているとしたら、本当に大きなトレンド
に遭遇して、それを大きな利益に変えることができるのは、
年に数回しかありません。

勿論、小さく取れることは数多くありますが、一度のトレンドで
500P以上となるとなかなかありませんし、通貨ペアによっては
そこまで動きません。

そうなると、その少ないチャンスをものにしようとすると、ひたすら
トレードに参加していないと、その様なビッグチャンスに遭遇する
こともできません。
しかし、現実はその大きなチャンスを夢見て、トレードを続けるも、
損失が重なると、いつの日かそのチャンスを追うことをやめてし
まうのです。

トレードの世界は、根気との戦いでもあります。

とは言っても、実際の資金が減っていく過程をみていると、予定
通りのトレードが継続できないですよね?

そこで肝心なことは、トレードの時間チャートを短くして、トレード数を
多くすることが大切です。
これは、同じ手法を使ったとしても、日足でトレードをする投資家と
それよりも短い時間チャートでトレードをする方では、経験値が
かなり変わってきます。

日足でトレードをする投資家が年に50回売買をするとしたら、
それよりも短いチャートを使って売買をする方なら、半月もあれば
その回数は超えるでしょう・・・。

その多くのトレードで起きる「過程」を経験すれが、ビックチャンスを
ものにできるスキルも身についてきます。

その為には、勝ちやすいトレード手法をもつことが重要です。

以下は、実際の1通貨ペアのみの損益結果です


6/8(金曜日)
21勝6敗:勝率77%(合計100Pipsの利益)

6/11日(月)
13勝5敗:勝率72%(合計59Pipsの利益)

6/12日(火)
20勝3敗:勝率86%(合計97Pipsの利益)

6/13日(水)
11勝8敗:勝率57%(合計32Pipsの利益)

6/14日(木)
18勝6敗:勝率75%(合計75Pipsの利益)

6/15 (金)
14勝7敗:勝率66%(合計30Pipsの利益)

6/18 (月)
13勝3敗:勝率81%(合計57Pipsの利益)

6/19 (火)
10勝6敗:勝率62%(合計31Pipsの利益)


先日、少しだけ告知をしましたが、多くの問い合わせを
頂きました。1通貨ペアのみの損益結果で、これでも
毎日利益になっていますが、通貨ペアを増やすとより高い
効果が期待できます。

ここ数日間、色々な考えがあって、この手法を公開し
続けることはやめようと思っています。(予定が変わってしまい
すみません・・・・)

大切なことは、アマウント、トレード時間をストレスのかからない
レベルで多くのトレードを積んでから、時間軸、アマウントを
増やすことです。


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-06-20(Wed) 12:53:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース