「はやり全てを自動売買に任せっきりだと、きついですね」


ギリシャの再選挙の結果が判明しましたね。ここ数日間の間に、
どうなるのか? との質問もかなり頂いたのですが、正直に
言うとどうなるか?など分かりませんでした。

もともと、今後の予想をしてトレードはしていないので、どっちに
転んでも、その過程でエントリーポイントに合致すれば、ルール
通りに決済まで行うだけです。


しかし、ある材料に市場がどう反応したかは、多少知っておく
ことは悪いことではなく、それをもとにフィルターをかけたり
することはあります。(この点は、コース内のカリュキュラムに
入っています)


ユーロは先週末のクローズ時点よりも窓をあけ、その後も
買戻しが優勢となっています。このまま「上」に向かうかは
後になってみないと分からないのですが、私が知っている
いくつもの自動売買は、週末に「売り」を建てたまま、週を
またぎ、大きな損失を抱えているものがありました。



それらの自動売買の中身は、利益が取れる時は10~20P
程、それでいて、負ける時はその10倍は負けている様な
ものです。

確かに検証した結果では、早め早めに利益を確定して
いき、思惑と外れたときは大きい損失であっても、過去の
損益曲線は良かったのでしょう・・・。



ただ今回は、世界が注目していた「ギリシャの再選挙」です。
場合によっては、ユーロ離脱の可能性もあって、乱高下を
することはある程度、想定できたのでは?と思います。


あまり裁量を入れてしまうと自動売買の良さが失われて
しまうこうは事実です。



しかし、「上」か「下」かどっちに動くかは分からなくても、
大きく値が飛んでしまう可能性があること位は、想定できる
時はあります。


ましては週末~週明けの材料となれば、先週末のポジション
テイク時には、慎重になるのが普通かなと思ってしまいます。


現在はスプレッドが狭い為、投資の幅が広がっていることは
事実です。その流れで、トレード時間も短くなり、コツコツと
利益を積み重ねることも、以前と比べ楽になっています。


本来、通常のトレード時間が数時間以内に完結する手法
なのに、週末はポジションを持ち越してしまうのは、疑問
です・・・。



その辺は、やはり人間の裁量が入るべきだと考えています。




これは週末のオーバーナイトだけの問題ではなく、日々何度も
遭遇します。

今後もトレードをし続けたいのであれば、この様な「基礎」も
構築することが重要で、これらの知識が損益にも影響して
くるものと考えています。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2012-06-18(Mon) 17:08:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース