「短時間で細かく利益を積み重ねる手法を持つと、かなりのアドバンテージに」

デイトレード、スウィングトレード等、投資家の好みによっても
トレードに使う時間軸はまちまちです。


一日のうち、何度もチャートをみたくないというのであれば、
あるポイントでエントリーを行い、利益確定の指値とLCを
入れておけば良いのですが、その手法自体が勝てるとは
限りません・・・。


個人的なトレードのお話をすると、、、、
ここ数年の間は、短い時間軸チャートでエントリー、決済を
行い、そのメジャーとなるトレンドは、それより長い時間軸
チャートの流れに合わせています。


そうすると、もともとの取引時間が短いので、好きな時にトレードが
出来る上に、トレード時間が短い為、リスク額も10Pios程に抑え
られる為に、数量も多くいけます。


これが日足などのスウィングとなると、どうしてもリスク額を
100Pios~200Piosは考慮することになるので、多くの数量を
発注することが難しい場合があります。

また、一回、二回と負けが続くと、それを取り戻すのに1週間~
2週間かかることもあります。(その月ほとんど動かないとすると
もっとかかってしまいます)


ちなみにその手法での、1週間の成績は・・・・、

・【354Pips】のプラス
・内訳は【85勝33敗】で、勝率は【72%】となっています。


1つの通貨ペアだけの成績ですが、勿論対象通貨ペアを増やす
ことによって、より多くの利益獲得の機会があります。


現在、ある会社さんを通じてのみ【数量限定】でのリリースを
考えています。

1つの通貨ペアに集中するよりも、通貨の分散、そして取引時間
の分散を考慮すると、より効果が期待できると思っています。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-06-11(Mon) 12:04:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース