◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

☆「ドル/円」⇒:中期トレンド下降+平均足改良版も陰線継続:
(第1ポジション⇒+442P達成)(第2ポジション⇒+590P達成):
中期レジスタンスは79円65銭レベルでの推移で、今月に入って
からこの値に変化がないことから、弱い展開が続いています。
一時78円ミドルを狙う動きもありましたが、現在は平均足改良版
の実体部より下で推移しているため、上限にストップを置いての
戻り売りとなります。

us88h_20120604102957.png




☆「ユーロ/ドル」⇒:平均足改良版は「陽線」に:
(第1ポジション⇒+489P)、(第2ポジション⇒+692P):
中期は下降トレンドのまま、週末の雇用統計を受けて、平均足
改良版は「陽線」に転換していますが、現在値が実体部に
食い込んできている為、再び「陰線」に転換する可能性が
あります。そのタイミングが戻り売りのポイントになります。

ee88h_20120604103017.png




☆「ポンド/ドル」⇒:利益確定後も下値を探る展開続:
(第一ポジション⇒-272P)(第2ポジション⇒+523P達成)
8時間足ベース(終値)では、実体部を超えることがないまま、
現在も戻り売りトレンドが継続しています。しかし売り材料が
多いからといっても、このロジックでは「戻り」が確認できていない
為、ノーポジションとなっています(アジアタイム時)。


gg88h_20120604103038.png


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2012-06-04(Mon) 10:31:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース