◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使ってトレンドの確認をしています。


☆「ドル/円」⇒:中期トレンド「下」の中、「陰線」の可能性:
(第1ポジション⇒+442P達成)(第2ポジション⇒+554P達成):
今月中旬から中期トレンドは下降を示したままですが、アジア
タイムでは平均足改良版が「陽線」から「陰線」に転換する
可能性が高まっていて、確定すれば「売り」となります。

us88h_20120528110403.png



☆「ユーロ/ドル」⇒:戻りの兆候が見え始めています:
(第1ポジション⇒+489P)、(第2ポジション⇒+644P):
中期トレンドは下降であることは変わりがないのですが、
平均足改良版は陽線に転換しそうな状況となっています。
本格的な「買い」ではないのですが、売りポジションを持って
いるとするとリスクは高まりそうです。

ee88h_20120528110422.png



☆「ポンド/ドル」⇒:レジスタンスとの距離がまだある状態:
(第一ポジション⇒-272P)(第2ポジション⇒+458P達成)
中期は「下降」を示したままですが、平均足改良版は「陽線」
転換となりそうです。中期がこのままだとまだポジションは
取れない状況で、「陽線」⇒「陰線」まで待つことになります。


gg88h_20120528110440.png


↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2012-05-28(Mon) 11:05:35 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース