「毎日コツコツと利益を積み重ねる売買方法とは?」

以前にも書きましたが、国内業者のスプレッドが狭くなった
ことで、FXトレードの売買形態がかなり変わってきています。

昔と違って、1P程度抜ければ利益となり、数秒で利確も
可能です。


しかしここに落とし穴があります。


エントリーから決済まで、予め決めないでエントリーをすると
勝つときもありますが、元々何も考えていないトレードだけに
含み損を放置しがちになってしまいます。

また数秒で儲かることもあるからといって、日に何度も
トレードを繰り返せば、コストがかかるだけで、儲かれば
まだいいものの、その日が損失となればダメージは大きく
なります。

仮にスプレッドが2Pで10P思惑通りうに動いたら利確する
トレードをする場合、12P分動く必要があります。

これを合計で50P儲けようとすると、2P×5で10Pがコスト
となります。勿論全勝とはいかないので、負けのコストも考慮
するとコストはもっとかかります。

でも、短期売買(スキャル)は魅力的・・・・、ですよね・・・。
1日に何度もチャンスはあるため、最終的に勝ちにもって
いけることは可能です。


コストはかかるもので、ここは減らせないとすると、キモは
売買手法になります。
自動売買なら、予めコストを考慮して検証をsることが出来る
ので、夜寝ている時などは効率的です(そのEAにもよりますが)。

またチャートをみられる時間がある時は、エントリー用の
時間軸チャートより上位時間軸チャートを確認することで、単に
○P動いたら利確するというようなトレードではなく、「利」を
伸ばすことも可能になります。


詳しくは、またの機会に触れる様にします。
今週も宜しくお願い致します。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-04-23(Mon) 18:07:43 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/04/23 18:24 | まとめwoネタ速suru | まとめteみた.【「毎日コツコツと利益を積み重ねる売買方法とは?」】 以前にも書きましたが、国内業者のスプレッドが狭くなったことで、FXトレードの売買形態がかなり変わってきています。昔と違って、1P程度抜ければ利益となり、数秒で利確も可能です


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース