「強い通貨ペアを選択して、短期売買に活かす」

短期売買、特にスキャルのスタイルに近くなればなる程、
スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶことが有利となります。
私自身のトレードでも、流動性が大きく、トレンドもある程度
期待でき、そしてスプレッドの狭い通貨ペアを選択する様
にしています。

ただそれだけでは、他の個人投資家さんと何も変わりは
ありません。


FXは通貨と通貨の力(需給)バランスですよね?


ある通貨が強い(弱い)場合、ある特定の通過にたいして
その様な展開になっている時もあり、また反対にどの通貨
に対しても強い(弱い)状況が継続している時があります。


それを確認する方法は、主要(メジャー)通貨でトレードの
対象となるものを選択し(クロス円も)、1つ1つを分解
します。

そして通貨ごとに簡単なランキングみたいなものを作成
するだけで、大まかな強弱は把握できます。


例えばその結果、ポンドが「円」、「ドル」、「ユーロ」等に
対して強いということであれば、その通貨の向かっている
方向に沿って「押し目/戻り」を探るようにします。

単にスプレッドの幅だけで通貨ペアを選択するのではなく、
その日、その日の流れに合わせて、通貨ペアも選択をする
ということになります。


より具体的な例は、今後このコーナーでも解説を致します。


よい週末をお迎えください。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-04-20(Fri) 18:05:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース