「スキャルがメインなら、FX会社の取引概要チェックも忘れずに・・・」


本日は、スキャルなどの短期トレードをメインでなさっている方
向けのお話です。

1日にトレードの回数が多くなればなるほど、収益を得れる
機会は多くなります。仮にほぼ1日トレードが出来るとした
場合、参考にする時間軸が1分、5分等であれば10回~
20回/日はトレードをする可能性があります。
(手法にもよりますが・・・)

仮に1日に10回トレードをして、それぞれ10P儲かると仮定
して(負けも10P)、6割勝とした場合・・・・、

プラス60P、
負けがマイナス40P、

手元に残るのは、20Pとなります・・・。

単純にスプレッドを考慮した場合で、それが2Pとなると、
利益はなくなってしまいます。

日足チャートを使って、スウィング等であれば、それほど気に
する必要はないと思います。

ただ、トレードの回数が多くなればなるほど、コストは抑えた
方が賢明です。

個人的には、3社の会社に資金を入れて、トレード手法に
よって、会社を分けていました。その内トレード回数が多い
スキャル用の口座よりもかなり良い条件の会社を発見して、
早速口座を開きました。

現在のスキャル用口座の条件は悪くないのですが、当時は
「キャンペーン期間限定」のスプレッドで、現在は他社さんの
方の条件がいいのかなと、思っています。

しかし、FX会社の選択はスプレッドだけではありません。

情報量、システム障害の頻度、約定率、サポート等々、も
大切な要素です。
全て良い条件に合致し、希望に叶う会社があるとは限りません。

その為にも複数社の口座を開設するや、万が一ポジションを
保有している状態でシステム障害も発生することもあります
ので、リスク分散も兼ねて、メインの会社以外にも資金を
入れておく必要もあります。

また、FX会社の取引条件も日々変わりますので、毎日
確認する必要はないかもしれませんが、時にはチェックを
することも大切です。





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


スキャルピング | 2012-03-12(Mon) 18:20:09 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース