「逆張りスキャル?」


こんばんは、

FX関連雑誌をみていると、逆張りでのエントリー、その後
難平、難平でその場をしのぐ手法が目立ちますね。

個人的には逆張りでエントリーをして、数PIPIS狙う手法に
対して全否定する側ではありません。この種の手法は行き過ぎた
ポイントを狙う為、多少の反発が望める為に何連勝もする可能性
があります。

実際、私も40連勝位(最高で)したことがあります。
しかし、行き過ぎたところで戻りを期待してエントリーをしても
勢いがある時は、どうにも出来ません。

その様な時に限って、難平、難平と負けたくない為に、
無理をしてしまいます。そして負けを認めた時点では、
それまでの利益を飛ばしてしまっています・・・。

ありがちなパターンですが、これを繰り返していると、安定的に
勝つことができなくなってしまうのですが、大負けするまで
勝つ確率が高いので、安易にその道に入ってしまいます。

今向かおうとしている流れに逆らっている為、どうしても
「コツコツ、ドカン」になりがちです。この種の反対側に当たる
のが、トレンドフォローなのですが、どちらにしても厳格な
リスク管理が重要になります。

相場は生き物であり、次の動きを予測しても当て続けること
は出来ません。

時間帯によっては「逆張り有利」なときもあり、反対に「順張り
有利」な時もあります。

ベストはどちらにも柔軟に対応し、プラス「リスク管理」も怠ら
ないことです。

また、通貨ペアによってもトレンドが発しやすいもの、そうで
ないないものもありますので、早めに得意な通貨ペア(銘柄)
を見つけることも大切です。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2012-03-05(Mon) 18:31:59 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース