【ユーロ/円】 その後経緯から判断する材料とは?


【ユーロ/円】

先日の記事でユーロ/円の重要ポイントについて触れまし
たが、その後の動きを確認してみます。

先日、8時間足で高値と高値を結んだレジスタンスを表示
したチャートを載せ、そのレジスタンス近辺で押し返される
のであれば、トレンドは引き続き「下」との判断、但し、シカゴ
先物市場での売りポジションがまだ多いので、短期間に急激な
買戻しも考えられると書きました。

8時間足チャートで確認をしてみると、昨日は欧州圏の国債
入札をきっかけに、ショートカバーが入っています。


s0120.png




チャートを確認してみると、
レジスタンスラインに向かって平均足も陽線が続き、抵抗ライン
をも軽々と越えています。
ただ昨日の上昇幅からみてみると、下げ余地があることは
十分に考えられますが、中期的な流れは変わりつつあります。

対ドルでは、1.3を超えることは出来なかったのですが、この
節目となるポイントを終値ベースで超えられるかも重要な
ポイントになりそうです。

今後は、直近の安値を下回らないで、高値を切り上げていくのか?
を確認する必要があると思っています。現在の流れからみてみると
98円80銭レベルを死守できるかを注目しています。


------------------------


☆☆ 短期売買レポート&エクセルファイル無料提供。

当社HPが公開記念にとして、
「無料短期売買レポート」と「平均足改良版のエクセルファイル」を
無料で提供させて頂くことになりました。

期間限定ですので、お早めにご利用してください。

下記のアドレスからダウンロード可能です。
↓↓↓
エクセルダウンロード




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2012-01-20(Fri) 12:50:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース