国内外 株式レポートのまとめ

主要証券会社のレポートのまとめです。




【G証券】

ホンダ、日産、住友ゴム、三菱UFJ、三井住友FG、コマツ、ファナック、
マキタ、信越化学、JSR、国際帝石、村田製作所、、ニトリ、楽天、
東京ガスを紹介しています。



【J証券】

海運セクターのレポートで、改善の兆しはまだ見られないとのこと。
2012年以降も供給過剰に苦しむ可能性が高いと予想。「海運セクターの
アウトパフォームを主導する要因になるのはコンテナの回復」とコメント
しています。



【C証券】

ユーロ圏で一国の危機が他国に伝播、金融システムを不安
定化させる危機増幅メカニズムが作動している可能性があると指摘
しています。
株式市場の本格的な上昇は難しいとの見方で、業績好調で割安感のある小売、
スマートフォン普及によるデータ通信量増大の恩恵を受ける通信に注目
しています。



【N】

テクニカルでは、日経平均は8600円台を維持できない場合、8000~
8200円レベルへ再度下振れの可能性があると指摘。下値不安後退には、
戻りの上値を押さえられた25日移動平均線奪回が必要との見解です。






↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2011-09-28(Wed) 18:07:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース