過去の新築住宅販売件数

こんにちは、


今夜のNYタイムでは、重要な経済指標が発表されます。


17:00:IFO景気動向【ドイツ】

21:30:シカゴ連銀全米活動指数【米国】

23:00:新築住宅販売件数【米国】

23:30:ダラス連銀製造業活動【米国】


---------------------------------------------------------


特に23時の新築住宅販売件数には注目が集まっているの
ですが、過去に遡って推移を確認してみます。(ドル円、
発表後1時間での推移)


・6/23 :事前の市場予想を上回る
☆発表後高値をつける場面がありましたが、高値からおよそ
25P下落

・7/26 :事前の市場予想を上回る
☆発表後横ばいで推移。高値、安値の差は15P。


・8/23 :事前の市場予想を下回る
☆発表後下落したものの、その後上昇。高値、安値の差は
18P。



この新築住宅販売件数は注目度が高いものの、過去3回の
推移をみてみると、ドル/円の反応は限られています。

一方、ユーロ/ドルの動きを確認してみると、過去3回とも
40P以上動いています(高値-安値)。


最近のドル/円の動きからみると、変動を期待するのであれば、
ドル/円以外の通貨ペアを考慮した方が良さそうです。







↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2011-09-26(Mon) 12:43:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース