ドル円は限定的な値動き、ユーロ/円の下げ目立つ


こんにちは、


週末の米雇用統計で、雇用者数がゼロ、そして6月、
7月分も大幅に修正されたことで、米国経済の減速が
目立ってきています。

しかし、ドル/円の下落は限定的となりました。これは
雇用統計後に「牽制発言」があったことと、NYダウが
急落したことで、リスク回避の動きからユーロに対して
ドルが買い戻されたことによります。

そうなると、ユーロ/円の下落が顕著になる傾向があります。



下記のチャートは、ユーロ/円の8時間足平均足改良版
チャートです。



yuenn.png




ユーロ/円は陰線に転換してから、2円20銭程下落して
います。短期的には行き過ぎ感も台頭しつつありますが、
トレンドは「下」です。



円が買われ、ユーロも弱いとなるとユーロ/円が一層
弱くなるので注意をしたい通貨ペアの1つです。



-----------------------------------------------------------

Newメールマガジン「1日3分! FX勝ち組素材集」では
「無料短期売買レポート」の応募方法も公開する予定です。
(期間限定、9/10日まで)


無料メールマガジンはここのリンクから購読手続きを
して下さい。

「1日3分! FX勝ち組素材集」





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2011-09-05(Mon) 12:37:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース