「エントリーの際に怠ってはいけないこと」

こんにちは、

今日は、「エントリーの際に怠ってはいけないこと」
について触れてみます。


以下、私自身が昔やっていた失敗例です。



1.)将来の相場の向かう方向に自信があった・・・

2.)「損切り」の重要性は理解していたが、注文が約定
した後に相場が逆行した時点で決済すれば良いと思って
いた・・・

3.)多くの情報を集めようとしていた・・・

4.)「すぐに戻るだろう」という思いで、むやみに難平を
していた・・・



理屈では分かっていても、なかなか実行できない時期が
ありました。



のマーケットの向かう方向に自信があったことについて
ですが、思惑通りの展開になれば良いのですが、逆に動く
と心の中に葛藤が芽生えてきます。当時から他人のアドバイス
で売買をする事はなく、仮に外れたとしても他人のせいに
する事はなかったのですが、逆に動いていた時は
「LCをすべきか?」、「もう少し我慢すべきか?」との戦い
で、結果損失が膨らんでしまうこともありました。


つまり下手な予想をしても仕方のないことで、相場の流れ
に身を委ねた方が楽になるという事を学びました。


損切りについては、当時から頭の中では十分に理解して
いました。

ただ、エントリーと同時に損切りの注文を出す事が出来て
いなかったことは事実です。


あとで「このポイントになったら決済しよう」としても、
実行に移せなかったり、

そのポイントになってから発注しても、すでに価格は
不利な方向へ進んでしまったことも多くあります。

余計な資金を減らしたくないのであれば、OCOなどを
使った発注は大切なことです。

上記の1と4と同じ様なことをしなければ、勝ち組みへ
入れる可能性は大だと思います。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


手法、心理 | 2011-08-12(Fri) 12:28:35 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース