ユーロ(対ドル)は重要な転換ポイントに?

■ 昨日のFX市場

・昨日のアジアタイムは、祭日だった事もあり、閑散と
した状態の中、ダウ先の動きを気にしながらの動きで
79円10銭~78円後半での推移に終始。

・その後米経済指標や、FRB議長の経済に関してて
危機感を抱いているコメントにも出ましたが、ドル円は
反応薄の展開が続きました。



■ 本日の展開

・今夜は21時30に米月住宅着工件数の発表があり
ますが、その他は重要な指標はありません。
しかし、米企業の決算発表が多く控えています。

20:00:バンク・オブ・アメリカ
21:00:ゴールドマン・サックス
その他、
アップル
ステート・ストリート
ヤフー
重要な経済指標の発表少ない中で、これらの決算は
注目されているので、注意が必要です。


アジアタイムでは、野田財務相が為替に関して
「(引き続き)市場の動向を注視する」等の発言を
していますが、影響はほとんどありません。
ロンドン、NYまでは78円後半~79円前半での
動きになりそうです。




■ 本日のピックアップ


:ユーロドル

最近どこでポジションを取ったとか、どこで決済をした
等々のメールが届いたりしているのですが、先日たまたま
見たら、一貫性がないというかめちゃくちゃだなぁと
感じています。

例えば「買い」でエントリーをして、思惑通りに推移
したら、決済(その場合はスキャルらしいです)。
思惑が外れたら、ポジションを含み損を抱えながら
持ち越す、等々。

この様な売買を繰り返していると、難平の連続でいつか
戻ることを祈って過ごしているんだろうなぁ、と
思ってしまいます。(私も経験があるので・・・)

このブログをお読みの方は、この様な売買は避ける
様にしてくださいね。




では、ユーロドルです。


yu.png



「日足」ダウントレンド継続中です。平均足改良版は
陽線が2本+陰線となりましたが、昨日の戻りで、終値が
実体部の「上」に位置しています。
の抵抗線をブレイクするかどうかがポイントです。

4時間足(チャート下)も下降トレンド中で、戻るを
探す場面ですが、改良版チャートは陽線となって
いるので、再度「陰線」転換したら下方向、終値ベースで
1.42(4時間)を超えたら、押し目を探す展開になりそう
です。



今後、私の情報サイトにも個人的に使っているタイミング
チャートのライブ版などもアップをする予定です。





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村
スポンサーサイト


FX改良版チャート | 2011-07-19(Tue) 12:18:05 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース