FC2ブログ

国内証券会社のレポートのまとめです


こんにちは、

国内証券会社のレポートのまとめです。



【T】
日経平均は、もみ合い下限の9405.19円をキープできるかが
焦点と指摘。東証1部の実績PBRが1.01倍とバリュエーションは
割安も短期的に下値を試す可能性が高まっていそうなことから、
好業績・割安株に物色対象を絞りたいと解説。



【N】
鉄鋼セクターのレポートでは、4月の粗鋼生産が前月比8%減
となったことを「ほぼ予想通りの減産幅」と評価。
高炉メーカーはマージンの悪化のリスクがあるため、数量回復
の恩恵を受けやすい特殊鋼メーカーに注目しています。



【S証券】
テクニカルでは、3月15日安値8227円で09年3月安値に対する
2番底を打った可能性があると指摘。昨年夏以来の「ドル安
ユーロ高→株式、商品高」の潮流に変調が生じ始めている事から、
短期的に下値固め局面へ移行する可能性があるものの、
下値固めが進展すれば2段目の上昇局面へ移行すると予想。



【M証券】
テクニカルでは、日経平均は5月SQ値9758.38円を下回って
いると調整局面入りの可能性があると指摘。3月4週安値9435.01円を
下回ると先物売りを誘い9000円まで下落すると想定するも、9000円を
つけた後、短期リバウンドに転じると予想。6月10日頃に短期的な
戻り高値を形成、そこから7月8日頃にかけて下値模索になりや
すいと解説しています。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村
スポンサーサイト





225先物ニュース | 2011-05-24(Tue) 17:23:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース