ある筋の米国雇用統計の関する観測

こんばんは、

ある外資系のレポートで、今週末の米国雇用統計
の関する観測があったので、要点をまとめました。



■今年1・2 月の民間雇用者数の伸びは、一月あたり
145,000 人と、2010 年第4四半期とほぼ同じペースと
なっている。

■雇用の伸びは他の労働市場関連指標と比べ低調に
推移している。

新規失業保険申請件数は年明け以降、減少傾向と
なっている。

■総雇用者数は185,000人増、民間部門雇用者数は
200,000 人増と、堅調な雇用増加が示す見込みとの
事で、失業率は8.9%に留まるとみている様です。





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村
スポンサーサイト


225先物ニュース | 2011-03-28(Mon) 19:37:48 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース