FC2ブログ

為替市場:お盆休みは目を離せない展開も。その理由は?大阪・横浜セミナー開催のお知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

■いつもお世話になり有難うございます。

トレードタイムです。
この度は記事をご覧頂き有難うございます。


★2年振りに大阪でFXとFXオプションセミナーを開催!★
----------------------------------------------------------------

●8/24:【大阪会場セミナー詳細】
↓↓詳細はこちら↓↓

大阪、横浜会場セミナーについて


上記ページには【横浜会場の詳細】も記載しています(8/31)
----------------------------------------------------------------


■トランプ大統領による第四弾追加関税が
発動したことをきっかけに、

中国は米国産農産物の輸入停止による報復を
表明したことで再度、貿易戦争がはじまりました。

また、米財務省は中国に対して「為替操作国」に
認定したことも相場にとって重しになり、

105円台に突入することとなりました。



■さて、今週は日本ではお盆休みに入るわけですが、
このドル円に関しては正直、目を離せない展開に
突入しつつあります。

というのも今年年初の薄商いを狙った
フラッシュクラッシュも記憶にあります。

少なくてもリスクシナリオの材料としては
以下のことが挙げられます。

・米中貿易戦争が拡大

・米中通貨安戦争が勃発



■先週末のトランプ大統領から中国との
貿易協議は協議するが

「当面の合意はない」との
考えを明らかにしたことは、

逆に考えれば第五弾追加関税も
辞さない構えでもあります。


更にファーウェイとの取引もしないことや
9月の会合キャンセルの可能性まで
匂わせていることは、

米国としても中国と徹底的にやりあう構えで
あることは分かった気がします。


となれば中途半端な合意もないし、
貿易戦争としては
日増しに強くなる恐れがあります。

その意味ではリスク回避の円買いが
更に強まる恐れがあるので警戒したいです。


★2年振りに大阪でFXとFXオプションセミナーを開催!★
----------------------------------------------------------------

●8/24:【大阪会場セミナー詳細】
↓↓詳細はこちら↓↓

大阪、横浜会場セミナーについて


上記ページには【横浜会場の詳細】も記載しています(8/31)
----------------------------------------------------------------


■上記の影響は少なくても年末に向けて
徐々に出ることは必至です。


その意味では今後の経済指標の下振れにも
注目したいです。


今週の注目どころとしてはやはり、

「小売売上高」「消費者物価指数」になります。


7月の小売売上高は前月比+0.3%と前月の+0.4%から
下方修正予想になっており、

消費者物価指数(CPI)も前月比+2.1%と先月と
同等水準を予想しています。


もし、結果的にネガティブサプライズになると
8月の追加利下げの論拠をさらに

強める恐れもあるのでこちらも警戒したいです。



■いずれにしても米国と中国の争いの行く先は
「覇権争い」があります。

中途半端な合意もありそうにないとなれば、
平行線をたどることになり、


その影響がとうとうワイルドカードを出す
可能性にまで発展する恐れがありそうです。


特に以下の二つには警戒したいです。


・ドル売り介入

・FRB議長を交代


■世界的にも緩和政策が強まる中、

米国だけが予防的利下げといった状況に
なっているだけに、

これを見たトランプ大統領もいつも以上に
FRBに対して不満を爆発させています。


9月の利下げは確実となっている中で、
その利下げ幅に関してもトランプ大統領は
言及しだしています。


もし大統領が言うように1.0%の利下げとなると

いよいよ、通貨安戦争に突入する恐れがあります。


先週の中国に対する「為替操作国」に
認定したことは

通貨安に対するただの牽制でなく、
ドル売り介入の準備でもあるとみています。


一方中国側も米国債の売却準備を進めている
可能性もあるのでその点でも注意したいです。

いずれにしてもこれだけのリスクシナリオが
ある中で、

FRBの政策スタンスの間違いがもし正せないとなれば、
これこそFRB議長も交代させる
可能性もあるので、

こちらに関しての材料も要警戒です。




■最後にドル円のテクニカルです。

IMM通貨先物の日本円のポジションですが、
とうとう1年ぶりに買いポジションに移行しました。


買い持ち高は2016年9月来で最大となっています。

これは米大統領選前の水準となります。

一方、日足チャートに関しては先週の火曜日で一旦、
目先戻りは107円が戻りいっぱいと
なりそうです。


そして3日連続の陰線になったことで、

先週末の安値105.27円は今週中に割り込む
可能性があるので、

一気にフラッシュクラッシュにつけた安値104.97円を
狙ってくることも視野に入れておいた方が
良いかと思っています。


このような相場のときに戻りを待ちすぎて
売り遅れることもあるので、

リスクと思ってもその流れに積極的に
乗ることも大事です。


年末にかけてのターゲットは、節目の100円が
みえてもおかしくない状況です。


★2年振りに大阪でFXとFXオプションセミナーを開催!★
----------------------------------------------------------------

●8/24:【大阪会場セミナー詳細】
↓↓詳細はこちら↓↓

大阪、横浜会場セミナーについて


上記ページには【横浜会場の詳細】も記載しています(8/31)
----------------------------------------------------------------




■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ロレックス投資、高級腕時計価格情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



FXニュース | 2019-08-10(Sat) 11:05:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース